本当は一人でいるのが楽なのでございます

鬱歴10年以上
鬱以外にもかかった病気は片手には余り 引きこもり状態になっています。
極めつけは 一年半前の乳癌で
今はホルモン療法のお薬を飲んでいるせいか、気分の乱高下が激しく ちょっとしたことでコントロール出来なくことがあるのです。
そんな私が とうとう 仕方なく
まだらの母を 介護することに・・
考えただけで病気になりそうだけれど
どうなることか
自分でもわかりません

相手を許すと 心は自由になる わかっていてもむずかしいのです

広島カープ 優勝おめでとうございます🙌

25年ぶりなんて 、黒田さん新井さん

本当に良かったですね!


話は変わりますが 

私も髪だけでも シャキッとしようと

カットに行き 雑誌を眺めていたら

母親を赦せない娘様の相談が載っておりました。

つい身につまされて

同じような事で悩む人は多いのだなと

思って熟読してしまったのでございます。


内容は 母娘でありながら

加害者と被害者の関係から 抜け出せず

母親は、あれをしてくれなかった とか

 こんな事を言われ傷ついた とか

思い出すたびに 娘の心の傷は深くなり 

母親への恨みが 膨らんでくる。

当然 親が 先に年をとり 子どもの助けが必要になってくるのだが

そこから また葛藤が始まる。

親の面倒を看なければいけない とわかっていても なぜ 愛してもいない親の面倒を

看なければならないのか?



記事の内容は 

そんな感じだった

と思います。



その回答として

自分の心や体を壊してまで 無理して

親を看なければと思わなくてよい

受け入れてくれる施設を探し

入ってもらったほうが良いでしょう

しかし、親子は 離れても

心の葛藤は続くでしょう

心を晴れやかにするのは 

自分の考え方次第・・・

ということでした  




そうかもしれないと思います。




私も 私の嫌いなパーツの母親が 前面に出てくると 余裕がなくなり

どこか施設にでも行ってくれ~と

正直 思ったりします(。・・)


でも 

出来るだけ 家で暮らさせてあげたい

と 考える自分もいて・・・


私が もっと冷静に受け止められれば

いいのですが

実の親子は むずかしいです0ね

つい感情が先に立ってしまいます(-_-#)


ぼけ始めている親に

過去の悔しさやさびしさの仕返しをする!

つい やりがちだからコワイのです

いや もうやっちゃってるかも(>_< )


これは もうにんげんとしての資質が

問われているんですね(゚◇゚)ガーン


相手を許さなければ 自分の心が自由に

ならない

わかっていても どこかモヤモヤしている

発展途上?!の私でございます(>_<)ゞ





チビ太

タンスの上に登って 姫を見下ろしています






姫は タンスの下で 知らんぷり😽

でも 本当はチビ太が気になっています





最後までお付き合い頂きありがとうございました