本当は一人でいるのが楽なのでございます

鬱歴10年以上
鬱以外にもかかった病気は片手には余り 引きこもり状態になっています。
極めつけは 一年半前の乳癌で
今はホルモン療法のお薬を飲んでいるせいか、気分の乱高下が激しく ちょっとしたことでコントロール出来なくことがあるのです。
そんな私が とうとう 仕方なく
まだらの母を 介護することに・・
考えただけで病気になりそうだけれど
どうなることか
自分でもわかりません

人とのつきあい方

梅雨とはいえ よく降ります💦💦


大雨で新たに被災された方がおられ


いまだに 地震を感じない日がないのも


不安が残ります


早く 平和な日常が戻ることを祈るだけでございます。






話は変わりますが


なにげなく 普通に 交わしている会話


つきあっている人間関係が


いつの間にか 


とても苦手になっていて


億劫になっている自分がいます。



昔から 浅く広くつきあうのは


得意ではなかったのですが




10年程前まで


とても仲良しの友だちがいました


家族ぐるみのつきあいで


毎日会わない日はないくらい


親しくしていました


姉妹かと間違えられるほど・・・





でも 親しすぎたのでしょうね


長い年月とともに 不満が溜まり


お互いに 相手が許せなくなって



おつきあいを 止めてしまいました






よく言われることですが


自分の○と、相手の○の重なった部分だけで


つきあっていれば 円満な人間関係が


保たれるそうですが・・・・



つきあいが長くなると


○と○の重なりが 


大きくなったような気がして


相手のことを わかってるつもりに


なってしまったんですね


相手もそうだったと思います






人と話していて 私の言いたいことの


半分でも 伝わっていれば


感謝(・_・;)しなければと思っています


できてるかどうかは 別にして・・




当たり前だけど 


みんな 自分の都合で生きてるんです(^^)


違っていて 当前ですよね(^^ゞ


私は 私の人生の主人公であるように


夫は 夫の人生の主人公


友人は 友人の人生の主人公


主人公以外は 登場人物でしかないのですから・・・



わかってもらえなくて 当たり前だと


思おうと おもっています






その付き合わなくなった友人とは


最近になって 普通に話せるようなりました



でも ○と○が重なることは


もうないでしょう









長雨いつまで続くんでしょう







最後までお読み頂きありがとうございました