本当は一人でいるのが楽なのでございます

鬱歴10年以上
鬱以外にもかかった病気は片手には余り 引きこもり状態になっています。
極めつけは 一年半前の乳癌で
今はホルモン療法のお薬を飲んでいるせいか、気分の乱高下が激しく ちょっとしたことでコントロール出来なくことがあるのです。
そんな私が とうとう 仕方なく
まだらの母を 介護することに・・
考えただけで病気になりそうだけれど
どうなることか
自分でもわかりません

ぐうたらでも 生きてます🐱

梅雨入りと聞いたとたん


湿度が高くても、晴れ間があると


なぜだか嬉しくなるのでございます







鬱と診断されて 10年以上になります




うつ病は 気分が 波のように


沈んだり 落ち着いたりします


と云われても





必ず 治ります といわれても


辛いときは このつらさが


逆転するときがくるとは


とても思えないし












自殺願望  希死念慮 などに


悩まされることも多くあります





ブログでも 今この時も こんな思いで


苦しんでいらっしゃる方がおられるだろうと


思います・・・










私の場合 父親が 自殺し


長い間( 今も尚 )


その責任の一端が 私にも有るような……


後悔に近い 心の傷があります。


でも その心の傷の痛みがあるので




こんな思いを 子どもに させてはいけない





と 自殺を 踏みとどまる力に


なってるような気がしています




いや 自殺する勇気と元気がないだけかも


しれませんけど ( ̄。 ̄;) 💦







乳ガンになっても


不思議と 死ぬかもしれない 


とは思いませんでした




親戚や友人から


もう 最後のような


お別れのような 接し方をされて


とても不愉快だったのを思い出します





今は 癌でも 生活の質を 保ちながら


生きることが出来るようになっています


もちろん 治療は辛いですけど・・・




慢性疾患が 一つ増えたような感じでしょうか・・・・・





まあ こんな病気は 


持たないなら 持たないに 越したことは


ないのですが(>_<)ヽ










よく聞くことですが



人は この世に


何かの目的を持って


親を選び 生まれてくるとか





ほんとに そうなのでしょうか!?


私には わかりません




でも だれにでも 平等に


生と死はあるのでございます






一つしかない命だから


今日も 生き続けているってことに


意味があるのかもしれない


とも 思えるのです






たとえ 私のように


ぐうたらに暮らしたとしても


生きてるだけでいいんだよ


神様が そう言ってくれるなら


もうしばらく 命のある限り


生きてみようかな





皆さんのように 


一生懸命 時間を紡ぐことは


できないかもしれませんが・・・・・




梅雨の晴れ間に


ふっと そんなことを思っている


ぐうたらな私でございます






















最後までお読み頂きありがとうございました