本当は一人でいるのが楽なのでございます

鬱歴10年以上
鬱以外にもかかった病気は片手には余り 引きこもり状態になっています。
極めつけは 一年半前の乳癌で
今はホルモン療法のお薬を飲んでいるせいか、気分の乱高下が激しく ちょっとしたことでコントロール出来なくことがあるのです。
そんな私が とうとう 仕方なく
まだらの母を 介護することに・・
考えただけで病気になりそうだけれど
どうなることか
自分でもわかりません

母の手紙を見たばかりに(`ε´)

このところ よく机に向かっている母


なにを書いてるのかな


気になっていました😒




母の部屋に お掃除にはいったときに、


机の上の白い紙をちらっと発見!


後ろめたさを感じつつ


母のいないのを確認して


読んでみると


手紙の下書きらしいのですが






ゴーと突き上げるような揺れ 

怖くて 娘の部屋にいきたくても

腰が抜けたようで動けません

布団をかぶって朝まで震えていました




ハ~~~?

なにこれ?


知らない人がみたら、怖くて大変だったのね


そう思うよね


娘の部屋だなんて どんだけ豪邸ななわけ?


壁一つ隔てた隣りに 寝てるんですけど....



それに 朝まで震えていました??


誰が?


2回目の本震は 気づかないで


寝てたんじゃー(__)ー




どうもワナワナが止まりません







1回目の震度6強の地震は


夜9時過ぎでした


夫は 入浴中で 慌てて飛び出して来ました


母は 地震直後から リビングにきて


ソファーに座り 5分おき10分おきに


揺れる余震に 


よく揺れるね  阿蘇山が爆発したのか?


を繰り返しましたが

 

被害もなく 落ち着いたので


夜12時には


自分の部屋へ帰って休みました。





本震と思われた地震から 27時間後


夜中の1時25分


本当の本震 震度7が襲ってきました




私も 起きあがったものの 動けず


座り込んだまま 


物が落ちたり 割れる音を 聞いていました


5分位すぎたでしょうか


大きな揺れは おさまったのですが


停電で 真っ暗です






壁づたいに まっ先に 母を見に行きました


声をかけると 寝ぼけた返事が聞こえ


無事そうです


なにより 本人に 大変なことが起きたとい


う自覚がないので





今 大きな地震があり 廊下やあちこちに


ガラスが落ちてるかもしれないので


部屋を出ないでね




そう言ってドアをしめました






夫は 暗いなか 懐中電灯を捜してますが


見つかりません




仕方なく すぐわかるところにある


私の趣味で集めた大きいキャンドルを


キャンドルスタンドに立て


灯を点けました  (;_;)


こんなことで取って置きのキャンドルを


使うことになるとは・・・






暫くしたら 電気がつき


周りを見ると


けっこう物は落ちているものの


大きな家具は倒れていません


靴に厚いゴム手袋で


落ちてるもの 危ないものを片づけ


続く余震で開かないようガラスの扉に


これも趣味で持っていた仮止め用の


ビニールテープを貼り


素足で歩いても ケガしないようにして


取りあえず 横になりました






そこから 不便な生活が続くのですが........




朝まで震えていました?





母のドラマ仕立ての手紙をみたばかりに


過去の母への嫌悪感


地震の恐怖 が


ぶり返してしてきます









わかっているけど


腹が立つのでございます







勝手に 人のものを見て腹を立てて


ばちが当たったみたいで くやしい(x_x)





チビ太~ どう思う?






















最後までお読み頂きありがとうございました