本当は一人でいるのが楽なのでございます

鬱歴10年以上
鬱以外にもかかった病気は片手には余り 引きこもり状態になっています。
極めつけは 一年半前の乳癌で
今はホルモン療法のお薬を飲んでいるせいか、気分の乱高下が激しく ちょっとしたことでコントロール出来なくことがあるのです。
そんな私が とうとう 仕方なく
まだらの母を 介護することに・・
考えただけで病気になりそうだけれど
どうなることか
自分でもわかりません

明日は明日の風が吹く(^^)

不調は 突然にやってくるのでございます



気になること


片付けたいこと


たくさん あるのに 全然進みません




嘆いても 仕方がないのに 


動けない自分に 自己嫌悪で


不機嫌になってしまいました


バカな独り相撲の始まりです














母は 相変わらずのパジャマ生活です



去年の暮れには 自分で お出かけも


できたのですが・・・


骨折で入院してから 


不活発になり 


記憶も 曖昧で






本人は そのうち元気になると


思っています





奇跡が起こればいいけど........(。・・)





母は 昼間は ほとんど動きません


夜11時位からが 要注意で


突然 興奮したように


活動的になるときがあります







夜中に


着物を部屋中に広げてみたり






夜中に


水道を出しっぱなしで 足ふきマットを


ゴシゴシと洗い始めたり






ゴンゴンと音をたてているので


見にいくと


夜中に 壁の絵を 架け替えていることもありました





極めつけは 夜中 知らないうちに


湯船に浸かって


コクリコクリ寝てました




さすがに お風呂の居眠りは


何やってるの! 死ぬよ!!


と 叫んでしまいました






地震以来 お風呂のお湯を 抜かないで


翌朝まで貯めておくようにしてたのですが


もう 危ないですね(:_;)





睡眠薬の影響なのか 老化によるものか


はっきりわかりませんが


薬を 変えて様子をみているところです






こんなおかしな行動をとるときは


私がなにを言っても


いつもの 険しい顔つきとは違って


ニコニコ ニヤニヤしています






母は 夜中のことは 翌日には きれいに


忘れているのですが....





こちらは しっかり覚えているので


何事もなかったように接してはいても


複雑なものがあります













でも なぜか 母が入院しているときよりも


母を 家においておくほうが


私の気持ちは 楽なんです




なぜかしら?







たぶん 私を悪者にして 言い訳をする


得意の○子劇場を見なくて済むからなのかも


しれません 


違うかな~







親子の確執は 根深いけれど


忘れられるうちは


忘れていましょう


そう自分に言い聞かせています














明日は明日の風が吹く 🎲 




明日がいい日になりますように!







最後までお読み頂きありがとうございました