本当は一人でいるのが楽なのでございます

鬱歴10年以上
鬱以外にもかかった病気は片手には余り 引きこもり状態になっています。
極めつけは 一年半前の乳癌で
今はホルモン療法のお薬を飲んでいるせいか、気分の乱高下が激しく ちょっとしたことでコントロール出来なくことがあるのです。
そんな私が とうとう 仕方なく
まだらの母を 介護することに・・
考えただけで病気になりそうだけれど
どうなることか
自分でもわかりません

続く余震のなかで 夫に感謝状

今日も、余震が続いていますが


無事に 1日が過ぎそうです  


感謝(^_^;)でございます




今日は 夫が 休みで 張り切ってくれました


遠くで営業している店に 車に乗せていって

くれ( 近所の お店は閉まっているし

コンビニにも長蛇の列です)

念願の果物とお野菜 母のおやつも買えて

ラッキーでした

1時間以上 レジに並びましたけどね





その後 閉じこもりパジャマ生活の母を


散歩に連れ出してくれて・・


夫だと 遠慮があるのか


素直に言うことも聞くことが多いようです





散歩から 帰り 機嫌の良さそうな母に


買ってきた果物を食べる?ときくと


なんと 自分でナイフをもって 剥いてくれました 母は果物をむくのが 得意だったんだと 思い出しました



大きなパール柑 日向夏 ポンカン

お皿のうえは 柑橘系の大盛


あら~ こんなに 誰が食べるの?


(今度いつ買えるかわからないのに

 おもいきって 切ってくれました(;_;)/~

  


でも 喜んでくれて 半分以上パクパク

食べてくれました

お腹大丈夫かしら と心配になるくらいです




心配といえば ネコのちび太が

地震以来 部屋の隅っこにはいりこんで

なかなか出てきません

地震がこわくて固まっているんですけど


ストレスなんでしょうね

どうしようもなくて....

ガンバって チビタク




明日も 無事に過ごせますように!!






最後までお読み頂きありがとうございました